掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年05月29日

ビジネスで失敗する人の10の法則

HOME書籍 > この記事

ビジネスで失敗する人の10の法則

ビジネスで失敗する人の10の法則を読了。

本書はサブプライムローン問題が表面化し、リーマンショックが起きた昨年秋以降にアメリカで出版された本。

著者はコカ・コーラ社長。
世界規模の事業を指揮してきた経営者だが、本人曰く「どうすれば成功するのかがわからない」という。だがしかし、「どうやれば失敗するかはわかる」とし、この本では11の「これをやったら失敗する」という法則を提示している。
本のタイトルこそ「10の法則」だが、最後に記されたおまけの1つの法則が最も大切だ。

それは「情熱と希望」である。
希望をもって事業に従事するための情熱を持ちつづけること、これが最も大切だと説く。

成功本は世の中にごまんとある。
成功するためには、「成功本を書いて、それを売ればいい」というジョークがあるほど、成功本は巷に溢れている。

しかし、成功本を読んだとしても、それが自分にも当てはまり、自分も成功するということはまずない。それは、著者と自分の置かれている環境、人間関係、資産、運が違いすぎることが理由だが、どちらかというと成功本を読んだことで、すでに成功した気になってしまって実は手を抜いてしまっていることが要因だと思う。

成功本は当てにならず、失敗を記した本のほうがビジネスには役に立つ。そこから学べることのほうが多いからだ。

ビジネスに失敗はつきものだが、失敗を恐れていては何も掴むことはできない。
 
 


タグ:書評



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - ビジネスで失敗する人の10の法則
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。