掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年05月17日

Bridge Over Troubled Water

HOMEビジネス > この記事

先行者利益という言葉がある。

それは誰よりも先に事業性を見出し、果敢にチャレンジして成功を収めた者が得ることができる果実だ。

その成功を見た企業は後追いで追従するが、生半可な努力では、経験とノウハウを蓄積した先行者を超えることはできない。

ある程度その事業が世間に認知・浸透されてくると、そのノウハウが専門書やセミナー、コンサルティングという形で公にされていく。

しかし、公にされた情報だけを信じて実施しても、うまくいくことはまずない。なぜなら、公にされる情報というのはノウハウとしては充分ではないからだ。
公にされた情報のなかには誤った情報もある。とくにインターネット関係の商売についての書籍はその最たるものだ。既に使いものにならない、封じ込められたノウハウであったり、違法スレスレのものだったりする。そうした情報を鵜呑みにする者は、先行者を騙った人物に食いものにされる。

投資家のウォーレン・バフェット氏は、
「ビジネスの世界は3つのIで溢れている。イノベーター(革新者、Innovators)、模倣者(Imitators)、愚か者(Idiots)だ」
と言ったが、後発で参入した者は模倣者(Imitators)、愚か者(Idiots)で終わる。

横並び志向でよいならば、模倣者(Imitators)で生きていくという考え方もあるだろう。しかし、模倣レベルで少しの分け前が欲しい程度と思うならば、模倣レベルにさえ届かず、愚か者(Idiots)にしか成り得ない。

いつも他者依存で、自己啓発もせず、リスクをとって自分から進んでやる努力もせず、試行錯誤もせず、新しいことに挑戦もせず、言い訳ばかりして何もやらず、うまくいかないとすぐに諦め、他人に責任転嫁し、成功者を妬んでばかりいるようでは、愚か者(Idiots)と言われて当然だ。


先行者利益を得るイノベーター(革新者、Innovators)となるためには、
Be daring(勇気を持って),
Be first(誰よりも早く),
Be different(人と違うことをする)
という意識を持たなければならない。


自戒を込めて。



ビジネスの世界は3つのIで溢れている
成功はゴミ箱の中に

成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
レイ・A. クロック ロバート アンダーソン 野地 秩嘉 孫 正義 柳井 正
プレジデント社
売り上げランキング: 2807
おすすめ度の平均: 4.5
5 柳井さんの言葉だけでも
5 「今このとき」を大切にしてパワフルに突き進む野心家
4 人生は素晴らしい!
5 不況なんて何でもないと思わせる本(また、付録が秀逸です)
5 2009年の一冊目はコレ。

 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス はてなブックマーク - Bridge Over Troubled Water
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。