掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年04月22日

ウェブはバカと暇人のもの

HOME書籍 > この記事

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)

ウェブはバカと暇人のもの (光文社新書)」を読了。

インターネットで食っている人間としては釣りとも思える挑戦的なタイトル。
しかし手にとってみれば、ごく普通。

「ウェブはバカと暇人のもの」という著者の意見が始めから最後まで炸裂する。

たしかに人気のニコニコ動画、mixi、2ちゃんねるは「暇人のためのもの」。
「バカのためのもの」というのは、掲示板で殺人予告や爆破予告をしてしまうイタイ人たちのことを指す。

しかし、ネットの有用性についての論述も忘れない。
通販、予約、調べ物、銀行取引などのことだが、これらについて触れるのはごくわずか。

著者はネット関係の編集者だそうだが、「バカと暇人が対象」であるWebサービスを多く利用しているがために考えが偏向しているように見受けられる。

だからどうするべきかという提案はほとんどなく、ただただ「ウェブはバカと暇人のためにあるんだよ〜」と叫ぶに終始している。

ようするに、ネット漬けになってネットに毒された人間の嘆き節である。
 
 


タグ:書評



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - ウェブはバカと暇人のもの
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。