掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年04月13日

小泉純一郎と竹中平蔵の罪

HOME書籍 > この記事

小泉純一郎と竹中平蔵の罪  佐高信の政経外科XI

小泉純一郎と竹中平蔵の罪 佐高信の政経外科XI」を読了するつもりだったが、途中で放り投げた。

理由は近年稀に見る"駄本"だからだ。
著者は佐高信だが、こんなやつだったのか、佐高信って。

「小泉純一郎と竹中平蔵の罪」という書籍タイトルだったので、「おっ、ついに現代日本を荒廃させた張本人どもを糾弾する書が登場したか!」と思って手にとったが、さにあらず。

「小泉純一郎と竹中平蔵の罪」というタイトルは名ばかりで、中身はAmazonの書籍レビューにもある通り、自分にとっての敵への罵詈雑言。自らの評価を貶めるために出版したんだろうか、この著者は。

「自民党をぶっこわせ!」ではなく文字通り「日本をぶっこわして」しまった、前総理・小泉純一郎と、現在の窮状を見てなお、「構造改革が足りない!」と叫ぶ竹中平蔵の所業を検証し、何が悪かったのか、ではこれからどうすればいいのかを進言する内容を期待していたのだが、「小泉純一郎と竹中平蔵の罪」に触れたのはごくわずか。

あとは脈略もなく、個人や事象を批判しているだけ。
ハードカバー本として出版する意義があるのか、なんでこんな本を出版したんだと疑問に思ったが、出版社名を見て納得。

変態英字報道で物議をかもした毎日新聞社だった。

毎日新聞社はいったい何をしたいんだろう(笑)



小泉純一郎と竹中平蔵の罪  佐高信の政経外科XI
佐高 信
毎日新聞社
売り上げランキング: 7205
おすすめ度の平均: 1.5
1 “看板に偽りあり”です。
1 サヨクの本
2 "敵" への浅薄な罵詈雑言



タグ:書評



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - 小泉純一郎と竹中平蔵の罪
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。