掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年04月10日

Apple税? いいえ、必要経費です

HOMEパソコン > この記事

MicrosoftがAppleのパソコンMachintoshの市場シェアが伸びていることを懸念して、Apple叩きを行っている。

“Apple税”、4人家族で3000ドル以上――MSスポンサーの報告書
マイクロソフト、Apple税の喧伝を再び展開--その裏づけをチェック

その手法はビデオ広告のほか、今回のようなスポンサーを使った批判だが、たしかにMacは高額ではある。

セレブが使うデザインクオリティの高いコンピュータというイメージが一般にはあるが、LinuxベースのMacOS Xは、Windowsに比べて性能が高いので高額もやむなし。

しかし、自分の場合はMacが収益を生み出すマシンとして存在している。(Windowsマシンも収益を生み出しているが)
iPhoneネイティブアプリケーションはintelのMPUを搭載したMacでしか開発できない。iPhoneアプリを開発できる開発環境、iPhone SDKはMacでしか稼働しない。

なので、Macを使う。
Macは必要経費なのである。

iPhoneSDKをWindowsでも動くようにするかどうかはAppleの意向次第だけど、Macでしか開発できないということがMacのシェア向上に貢献している理由のひとつであることには違いないので、可能性は低いだろう。

これまでにWindowsマシンを5台購入、Macを3台購入し、現在はWindowsマシンを2台、Macを1台所有している自分にとっては、Windowsマシンは使い慣れたマシンであり、現時点でのコストパフォーマンスの高さではWindowsを薦めるが、性能の良さではMacを薦める。


そもそもWindowsマシンはOSの機能・操作性、マウスなどの周辺機器、ソフトウェアに至るまでApple製品のパクリが多いので、マイクロソフトのこうした広告戦略には「この会社は何を言っているのやら」と呆れた感情しか持てない。
 
 


タグ:パソコン



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 16:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン はてなブックマーク - Apple税? いいえ、必要経費です
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。