掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年03月20日

FRB国債買付けの茶番

HOME経済 > この記事

FRB(米連邦準備理事会)が、米国債を最大3000億ドル買付けるということだが、FRBは政府機関ではなく、米ドル紙幣を発行している民間銀行。輪転機を回して打ち出の小槌のごとく貨幣を生み出している民間企業だ。

米政府が国債を発行し、FRBに買取らせているという構図は、ただ単に米ドルが両者の間でぐるぐると循環しているに過ぎない。

FRBのグリーンスパン議長は景気悪化を懸念しているということだが、FRB創設の経緯、ユダヤロビーの存在意義などを知っていれば、FRBの一連の発言や行動は茶番であるとしかいいようがない。


金融のしくみは全部ロスチャイルドが作った

 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - FRB国債買付けの茶番
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。