掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年03月19日

ドラゴンボール・エヴォリューション

HOME映画・DVD > この記事

ドラゴンボール

本日、映画館で鑑賞。

こ、これは・・・

こんなの、ドラゴンボールじゃない

と原作漫画やアニメのファンはそう思うんだろうけど、自分はドラゴンボールには全く思い入れがないので、アンチ的な感情はない。

サブタイトルに「エヴォリューション」が付いているとおり、これは「進化」だ。
あ、ファンに言わせると退化かも知れんが。

ベースとなるストーリー、登場人物の名が同じというだけで、他は全くの別モノ。
たぶん、原作と全然違うんだろうなぁ〜と思いながら観ていたら、やっぱり全然違ってた(笑)

観ている途中、何度も、

 「何これ」

 「何なの、この映画」

 「何だこの映画は〜(笑)」

と、いい意味も悪い意味も含めてニヤニヤしながら観てしまった。

前田吟そっくりの亀仙人、布袋寅泰そっくりの盗賊に大爆笑。
アレ、きっと笑うところだよね。

田村英里子が出てきたときもなんかね。
単身渡米してハリウッドで女優として頑張っているのはわかるけど、あの終わり方はなんだ〜

つかハリウッドから見たアジア人のイメージってあんななの?
少しは原作に敬意を払えっ!とは微塵も思わなかったけど、コメディ映画なんだと思えば諦めもつく。

きっと興行収入次第ではパート2もあるんだろうなぁ、あのラストでは(笑)
というかラストシーンがこれ以上なく笑える。
あれが全てを物語る。この映画はコメディ映画だと。

この際だから、キン肉マンもハリウッドで映画化して笑わせてくれ〜

   「屁のつっぱりはいらんですよ」




■主題歌は浜崎あゆみ「Rule」。
Rule/Sparkle(DVD付)(ジャケットA)
浜崎あゆみ
エイベックス・エンタテインメント (2009-02-25)
売り上げランキング: 410




 



タグ:映画



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD はてなブックマーク - ドラゴンボール・エヴォリューション
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。