掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年03月01日

ブログで正論を述べると叩かれる

HOMEインターネット > この記事

日本では(世界でもか?)、正論を吐くと陰口を叩かれたりするようだ。

インターネット上ではブログ炎上がよく話題になるが、これはうっかり本音を話してしまったことによるものだ。但し、この本音の内容は過去の犯罪の打ち明け話であったり、社会通念上看過できない発言なので、当然と言えば当然。

しかし、正論を述べてもそれに噛みつく輩がいるので呆れたものである。どうやら本人たちにとっては言われたことが図星であり、自分には成し得ないことであり、それが気に入らないらしい。正論を目にして「ちっ・・・」と舌うちしたり、「たまにイラッとくることがある」と感じたりして憎まれ口を叩き、妬み、恨み、挙句の果ては同調者を探して傷を舐め合ったり、逆恨みして相手を陥れようとする。きっと彼らは世間視野が狭く、正論を受け止めることができないのだろう。

404N○tfoundとかいうブログや、池田○夫ブログなどの、いわゆるアルファブロガーと呼ばれる人たちが運営する、膨大なアクセスを集めるブログも、その論評の鋭さゆえにコメント欄や某掲示板などで叩かれているのをよく見かける。

でも、彼らはそんな罵詈雑言なコメント欄はあえて削除することなく残している。彼らにとってはそんなコメントなんぞ馬耳東風であり、それ自体がコンテンツになっているからだ。

先日、アイルランドの格安航空会社ライエンエアーのチケット予約サイトの欠陥を指摘したブログへコメントした者がライエンエアーのスタッフによるもので、これについて広報が取材に応じたコメントがこのヒントになる。
ライアンエアー広報のスティーブン・マクナマラ氏はCNNの取材に対し「当社のスタッフがブログのディスカッションに従事したことは認める。バカなブロガーたちとのやり取りで時間とエネルギーを浪費しないというのがライアンエアーのポリシーであり、このようなことは二度と起きない。頭のおかしいブロガーたちは自分たちだけで勝手にやればいい。当社の社員は航空料金を引き下げることで頭がいっぱいだ」とコメントした。
開き直り

これを彼らアルファブロガーの言葉に置き換えると、
「ブログで正論を述べて君たちの心にクサビを打ったことは認める。バカなブロガーたちとのやり取りで時間とエネルギーを浪費しないというのが私のポリシーであり、このようなことはこれからも続くだろう。頭のおかしいブロガーたちは自分たちだけで勝手にやればいい。私は自分のブログのこと、自分の事業のことで頭がいっぱいだ」
こういうことなのかも知れない。
 
 






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット はてなブックマーク - ブログで正論を述べると叩かれる
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。