掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年02月18日

地デジTV・チューナーはなぜ普及しないか

HOME家電 > この記事

切り替えまで、あと2年もあるじゃん(笑)

地デジTV・チューナーの普及率は49%、国の目標に大差

対応機器普及率が低いのは、現在放送されているアナログTVで不便がないため。

地デジ対応テレビ・チューナー購入は急を要する事柄ではない。
景気後退期の現在なら尚更のこと。

地デジ対応にするためには、地デジ対応テレビ・チューナー購入だけでなく、地デジが受信できるUHFアンテナを揃える必要がある。アナログ放送と地デジの電波送信所が異なる場合は、稀なケースだが受信するアンテナの向きを替える必要もある。
ようするにカネがかかる。

現在所有しているアナログ放送受信専用テレビには地デジチューナーを付ける必要があるが、まだまだ高価だ。


2011年の地デジ放送開始直前には、普及促進のために地デジチューナーが安くなると思われるので、いま急いで買う必要はない。
なので、地デジ対応TV・チューナーの普及率の向上はギリギリまでなされない。


あと、気をつけましょう。
地デジ普及に便乗した点検商法やリフォーム詐欺が増加することが予測されるので、訪問してくる電器工事業者には要注意。
 
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 はてなブックマーク - 地デジTV・チューナーはなぜ普及しないか
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。