掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年02月11日

冬の雪道でジョギング

HOMEスポーツ > この記事

大倉山ジャンプ競技場への歩道

札幌市の大倉山ジャンプ競技場へ行く道で、ランニングしているスキー選手を目撃。

同じバスを降りて、大倉山ジャンプ競技場へ向かっていた観光客は

 「こんな雪道なのに、尊敬しちゃう〜!」

と声が上がっていた。

それもそのはず、こちらは滑って転ばないようにと、圧雪アイスバーン状態の登り道をペンギン歩きでヨチヨチ歩いていたというのに、スキー選手は、転ぶことなく軽やかなペースでランニングしていたといいうのだから。


雪道のジョギングはたしかに普通の路面と同じ走法ではないようだが、秘密はシューズにあった。

雪道用のジョギングシューズというものがあり、ソール部がスタッドレスタイヤのようにギザギザ状になっていて雪を噛む構造になっている。

それが、「アシックス・スノーターサー」。

スノーコンパウンドラバーに珪砂が入っていて、雪道に食い込む様にグリップして、スリップを防ぐのだそうだ。


20%OFF!【雪道用】アシックス スノーターサーSi 3(TJR921) 20%OFF!
 
なるほどね〜
でも万が一の転倒に備えて、手袋、帽子の着用は必須。
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 12:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ はてなブックマーク - 冬の雪道でジョギング
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。