掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年01月24日

備蓄米なら備蓄王

HOME生活 > この記事

備蓄王

災害時に備えた備蓄をする家庭が増えている。
大震災や新型インフルエンザ流行に備えるだけではく、ハイパーインフレや恐慌時の食糧不足に対応するために備蓄をするという人も。
備蓄品としては食糧、燃料、生活用品など多岐に渡るが、特に食糧の有無は生死を分ける死活問題である。

備蓄といっても、単にモノを揃えるというだけではダメだ。
備蓄に適した物品というものがあり、食糧でいえば賞味期限、消費期限が長いものが適している。

というわけで、今回紹介するのは我が家の備蓄米である。

その名も「BG無洗米 備蓄王」。


なんと5年という長期間での保存が可能である。
この備蓄米は、冬眠米といって長期保存に適した加工が施してある。
冬眠米とは、京都大学名誉教授で平成6年に文化勲章を受章された満田久輝先生が開発された「炭酸ガス封入密着包装法」により加工されたお米のことです。冬眠米の命名は、動物の冬眠に炭酸ガスが深く係わっていることにヒントを得て穀物の新しい保存法に炭酸ガスを使用したことに始まっています。
ガスバリア性の高い特殊な米袋に炭酸ガスを封入して熱シールし、袋の中の空気を炭酸ガスに置換しているため、米に含まれるタンパク質が炭酸ガスを吸収し、カチカチの真空状態になっています。
・酸素と炭酸ガスを置換することにより、酸化を抑え、新陳代謝や呼吸作用の抑制によりお米の劣化を防ぎ、長期間の保存が可能です。(約5年間)
・炭酸ガスの殺菌作用により、常温で5年間放置しても虫やカビの発生はありません。(財団法人 日本食品分析センターで検査済み)
・冬眠米専用のガスバリア性の高い特殊な袋を使用して、中に酸素が入らないよう工夫してあります。
※「備蓄王」販売サイトより引用。

冬眠米説明

5年間の長期保存が可能であり、無洗米なので「とぎ水」が不要であり、有事の際に貴重な水の節約が可能である。

また、冬眠米加工がされているので、長期の保存においても虫やカビなどの心配も不要だ。もちろん、長期保存においても味は損なわれない。


備蓄王

カチカチの真空状態での包装なので、薄いのにズッシリした感じ。
薄いから場所を選ばず保管が容易だ。




備蓄王5kg×4

今回、我が家では備蓄米5kgを4袋購入。一人であれば300日、2〜3人であれば100日はこれでまかなえる。
使用原料には20年産新潟こしひかりを使用しており、新米使用なので安心。



BG無洗米 備蓄王

備蓄王は無洗米の冬眠米だが、無洗米ではない冬眠米も販売されている。

冬眠米

備蓄王にしろ、冬眠米にしろ、販売店では現在注文殺到中とのことで、売り切れる前に注文は早くしておいたほうがいい。
自分が注文した備蓄王も、1月初旬に注文して3週間後にようやく届いた。

いつも食べる米なら、一般に流通している米でまったく問題はない。
ただし、備蓄するなら、長期保存に適した米を備蓄するのがおすすめだ。
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 12:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | 生活 はてなブックマーク - 備蓄米なら備蓄王
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
こんなのがあるんですね!
初めて知りました。

来月引っ越しなんで、それがすんだら我が家でも買います。ありがとうございます。
Posted by わだ at 2009年01月24日 15:14
しっかり備蓄して生き残ってくださいね^^
Posted by しん at 2009年01月24日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。