掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2009年01月18日

NYハドソン川に不時着水したUS Airway機 救出の一部始終を捉えたビデオ

HOME社会 > この記事

ビデオ開始後、2分13秒付近で旅客機がハドソン川に着水、直後に乗客が翼上に避難。旅客機は少しづつハドソン川下流に流される。約3分後には最初のフェリーが救助に到着、約6分後に2隻のフェリーがさらに到着。

Video of US Airways descent into Hudson River released


ハドソン川に向けて設置されたコーストガードのカメラが一部始終を捉えたものだが、よくタイミングよく撮影できたもんだね。

ビデオのはじめのほうを見るとハドソン川の全体を俯瞰した場面が映るのフェリーの船溜まりが、旅客機の不時着水地点付近にあり、これが救助を迅速に行うことができたようだ。


 -----

不時着水の原因は2機のエンジンにバードストライクがされたことによるエンジン停止が原因ということだったが、これについては疑惑があるようだ。

・エンジン2機ともにバードストライクとなったこと。
・大型の鳥、または鳥の集団が本当に2機のエンジンに衝突したのか。
不時着水した後、エンジンが2機とも行方不明になっていること。


はいはい、陰謀説、陰謀説。


でも、乗務員、乗客ともに全員無事で本当によかった。
これはハドソン川の奇跡だ。
 
 






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - NYハドソン川に不時着水したUS Airway機 救出の一部始終を捉えたビデオ
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。