掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月28日

にわか展望

HOME経済 > この記事

ニュースから見る展望。

■北米の不動産投資ファンド暴落
 ・〔焦点〕米小売業者、クリスマス商戦終了後のリストラ加速で2010年の巻き返しに布陣
「小売業界で再編の動きがあるとみている。クリスマス明けにも、かなりのスピードで始まるだろう」と述べた。具体的には「閉店、合併、買収、破たん」などの動きが予測されるとしている。

店舗閉鎖→テナントの家賃収入なくなる→出資している不動産ファンドのREITが暴落→連動してダウ暴落→ファンド解散


■北米の自動車産業保護政策実施
 ・米大統領選:オバマ氏勝利 通商政策、保護主義に傾斜も ビッグ3支援意欲

共和党から民主党に政権交代したということは、他国の保護政策に介入し、市場開放を要求してきたアメリカもついに保護貿易政策に転換?
 ・輸入車に対する関税の引き上げ
 ・意図的なドル暴落
 ・日本メーカーは日本からの輸出が激減あるいは無くなり、現地生産のみで対応
 ・日本メーカーは企業存続をかけた対応をとることになる
   派遣切り→正社員切り→一時的な賃金引き下げ、各種手当カットへ


■1月21日か1月22日に、アメリカ発の未曾有のクライシスが起きる
 ・パウエルが言及した「1.21米国クライシス」

 ・アメリカと中東のどこかの国が戦争開始(でもイラク侵攻で懲りてカネもないから可能性は低いかも。でも間接的関与は大いにあり)
 ・デフォルト(国家債権不履行)発動
 ・新通貨発行の公表

  「クライシス(危機)」というくらいだから、デフォルト発動かな。


■イスラエルのガザ攻撃
 ・イスラエルによるガザ空爆3日目、パレスチナの死者307人に

 ・中東情勢強硬派のブッシュから穏健派のオバマに変わるのに合わせた、新政権への牽制
 ・原油価格高騰
   欧州市場で原油価格が急伸、一時バレル当たり4ドル以上上昇
 ・実は代理戦争だったりする?
   今後、イスラエルを支持する国と否定的な国を巻き込んで戦争を拡大させる可能性も。
   武器供与をしている国が儲かるとすれば、やはりあの超大国が裏で暗躍している?
   こんな報道もあるし。
    米新政権、イスラエルに「核の傘」提供か 現地紙報道


■ペルシャ湾岸6カ国で通貨統合
 ・湾岸協力会議、首脳会議で通貨統合を承認へ

 ・すでに原油売買の決済手段がドルでなくなった上で、通貨統合がなされるとなると、
  ドルの価値はさらに毀損。
 ・現在はドルは円に対してだけドル安だが、今後は全ての通貨に対してドル安になる可能性も。
 ・これにより北アメリカ大陸(カナダ・アメリカ・メキシコ)統合通貨アメロ登場の御膳立てが揃う。 


第二次世界大戦を引き起こした要因のひとつであるブロック経済が進展しなければいいのだけれど。

でもすべてはシナリオ通りに動いている気がしますな。


ああ、諸行無常。


諸行無常
諸行無常
posted with amazlet at 08.12.29
風姿
文芸社
売り上げランキング: 1149129

 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - にわか展望
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。