掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月25日

同じような仕事をする労働者なのに扱いが違うのはおかしくはない

HOME社会 > この記事

誰でも平等な世界がいいなら、共産主義の国へ行けばいい。
しかし、共産主義国に行けば尚更のこと、酷い扱いを受けるだろうけどね。
いすゞ、労組と団交…「期間」と「派遣」明暗

期間従業員はいすゞが直接雇用しているので期間満了まで雇用継続となった。派遣社員は派遣会社での雇用だからいすゞには関係はない。いすゞからの契約打ち切りを派遣会社に伝えている以上、派遣会社はそれに従っただけのこと。派遣会社に仕事を斡旋してもらえば済む話だ。といっても自分の要求条件に当てはまる仕事はすぐには見つからないだろうけど。

「同じような仕事をする労働者なのに扱いが違うのはおかしい」という言い分こそおかしいと気づくべきである。

期間従業員や派遣社員は、もともとそういう契約のもとで働いている。世界金融危機に端を発した景気後退でメディアはこぞって報道しているが、こうしたことは何年も前から起きていた。

労働派遣法は雇用の調整弁として機能している。
どんな批判にしろ、悪法も法だ。

どんな世界にでも不公平はある。
極論、他人の資産や行動について自らは必要な努力もせずに「俺にもよこせ」と言うのは、「哀れな自分に施しを」と言っているようなものだ。本人たちは努力しているつもりだろうが、努力の仕向け先を間違えていて、かつ、努力の量が成功者に比べて圧倒的に足りないとしか思えない。

団体交渉の場で、契約打ち切りを伝えられている者たちが「キミたち、経営者失格!」というプラカードを掲げていたが、あれには強い違和感を覚えた。自分たちこそ労働者失格と気づくべきではないか。

自分も会社員だった頃、下請け会社の社員を受け入れて同じフロアで仕事をしていたことがあったが、「同じ仕事をしているのに給与に差があるのはおかしい」と妬まれたことがあった。
また、所有している資産、財産を同僚に妬まれたこともある。

雇用先が異なるので給与に差があるのは当たり前、いままでの努力があるからこそ資産・財産を築くことができたのである。相手はそんなことをないがしろにして、自分がいままで努力していなかったからこそいまの立場にいるのだということをないがしろにして、他人に責任転嫁しているにすぎない。

自己の問題を、いつまでも他人に責任転嫁している限り、いつまでもいまの立場・待遇に甘んじることになるだろう。

同じ仕事をしているのに正規雇用者と非正規雇用者との評価や待遇の違いは、不公平なのでは Yahoo!知恵袋

自分の仕事をつくる
自分の仕事をつくる
posted with amazlet at 08.12.25
西村 佳哲
晶文社
売り上げランキング: 2749
おすすめ度の平均: 4.5
4 気持ちが荒れそうになると、読み直します
1 出力をしながら自分を鍛える
5 「職業」を「自分のやりたいこと」に変える公式
5 つくる・は・たのしい
5 この1番上のレビューに共感した方へ

 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 同じような仕事をする労働者なのに扱いが違うのはおかしくはない
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。