掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月24日

ホストクラブの凋落

HOME社会 > この記事

昨日、TVを見ていたら、新宿歌舞伎町でホストクラブによる悪質な客引きが横行して社会問題化していると報道されていた。

理由はホストクラブに客が入らなくなり、呼び込みをしない経営が成り立たなくなったからだそうだ。

人気指名がとれれば高収入になると注目され、テレビドラマやドキュメンタリーにもなったホストクラブだが、景気悪化とともに客の目は醒めたようだ。

そして、客が入らなくなったので現在は通りに出て、一般の客を強引に連れ込む客引きをするようになったとのこと。

ホストクラブは一般客を相手にしながらも、客の多くは水商売・風俗に従事する女性であり、水商売で稼いだカネをまた水商売に戻すという循環システムのような業態だと思う。

1億5千万円の恋 ホストに恋した4年の日々
なお
宙出版
売り上げランキング: 20983
おすすめ度の平均: 3.5
1 微妙
5 泣きました
1 悲しい
2 男性は読む必要なし
5 彼女の選択



水商売で稼いだカネを水商売に戻らなくなった理由が、稼いだカネを貯蓄に回すようになったのか、他の消費に回すようになったのか、水商売で働くのをやめてしまったためなのか、実態は詳しくはないのでわからないけど、だいたいの想像はつく。



言いたいのは、これは真の価値のあるものだけが残るようになったということだ。高収入と謳われ注目された怪しげなビジネスの実態が見破られ、淘汰されている段階がいまの状況だろう。
そもそも、わずか数十分、数時間座って飲むだけで何十万円もとられるサービスが存在していること自体がおかしい。

こんな犯罪が行われるようでは既に末期症状。
知り合いで知的障害者の女性がいます。呼び込みでホストクラブに入ってしまい100万.. Yahoo!知恵袋

これからは本物志向のモノだけが生き残る。


というわけで、ドラマ化やドキュメンタリーで、いままで闇の部分で触れてはいけない部分だった業態であるホストクラブやキャバクラを、ゴールデンタイムでさんざん持ち上げ、ホストやキャバクラ嬢になりたいという若者を醸成してきたテレビ局が、今後どんな叩き方をするのか、楽しみではある。
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - ホストクラブの凋落
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。