掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月21日

ワークライフ“アンバランス”の仕事力

HOME書籍 > この記事

ワークライフ“アンバランス”の仕事力

ワークライフ“アンバランス”の仕事力」を読了。


国家上げての「ワーク・ライフ・バランス」の実現に向けての取り組みに一石を投じる本書は、ワークとライフにバランスがなくてもいいじゃねえかと問いかける書だ。

もちろん年中仕事ばかりでは体を壊してしまうし、遊んでばかりいては怠け癖がついてしまって自堕落な生き方しかできなくなってしまう。その采配は難しいが、職人のごとく仕事を自分のものしていくためには、一時期はワークに重点を置くことも必要となる。

「ワーク・ライフ・バランスをとりましょう」「レバレッジを効かせて少ない労力で大きな実をとろう」という呼びかけもよいが、コトを成すために始めっから「1日の仕事時間は9時から17時までです。それ以外はやりません。」と言っているようではいつまで経っても身にはつかない。

人生の目的が仕事であってもいい、何らかの社会貢献であっても、旅であっても、世界中のグルメを堪能することであっても、誰かと一緒に過ごすことであってもいい。

だがまずは仕事にハマれ。
そして生きていくための基盤作りをせよ。
生活を充実させるのは後からでも遅くはない。

ありときりぎりす―イソップものがたり (はじめてのめいさくしかけえほん)
藤枝 りゅうじ La Zoo
学習研究社
売り上げランキング: 117156
おすすめ度の平均: 5.0
5 オススメ


 
 







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 はてなブックマーク - ワークライフ“アンバランス”の仕事力
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。