掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月21日

正論

HOME社会 > この記事

いろいろ言われている麻生首相だが、この発言は正論。

何を自分でしたいか決めないと、なんかありませんかね、っていうんじゃ、なかなか仕事は見つからないよ、と。きちんとオレはこれをやりたいとこういったの、という目的意識がきちんとないと、なかなか雇う方だってなかなか、その気になんないから、だから何がやりたいかということをきちんと、目的意識をはっきり出すようにしないと、就職っていうのは難しい、という話はしました。


【麻生首相ぶら下がり詳報】「なんかありませんかねじゃ、仕事は見つからない」(19日昼)

ハローワークに仕事を見つけに来た若者に対しての発言だが、この言葉だけを切り取って見れば、この御時世、この社会状況においてはいつものトンデモ発言に見えてしまう。

とにかく仕事が欲しい、住むところが欲しいと言っている人、突然契約を切られた非正規労働者には酷な言葉だろう。目的意識とか言ってる場合ではないのだから。ただ、彼らにとっては「とりあえず就ける仕事、金、住むところを確保すること」が当面の目的ではあるが。

麻生首相が発言した相手は、北海道から友達といっしょに上京してきて、いままで仕事を次々に変えてきたという旨のことを言っている。
さらに、テレビ報道では「六本木とかおしゃれなところで仕事をしたい」なども聞こえた。

麻生首相の言う目的意識とは「金や住むところ、とりあえず就ける仕事」ではない。

それは、自分が何をしたいのか、何によって社会貢献するのか、それを行うことによって対価を得られるものは何なのか、考えることだ。
究極は「自分は何のために生まれてきたのか」を突き詰め、考えに考えた末に、自分で見出した答えに従って生きていくことである。
それが出来ないから、自暴自棄になって無差別殺人や自殺などという最悪の行動に走ってしまう。

田舎から友達と東京に出てきて、次々に仕事を変えてきた若者への発言としては正論である。

この若者が北海道から上京した理由の詳細は知る由もないが、「友達といっしょにつるんで、ラクでおしゃれでかっこよく見えて、責任を持たなくて済む、単純労働を次々にやってきた」というのであれば、それは因果応報というものである。

派遣切りが続出する状況下では、これから社会的に危険な状況(暴動や犯罪)が拡がる可能性が高いため、とりあえず就ける仕事が必要で、崇高な目的意識を持てと言っていられないが、この若者の場合は、麻生首相でなくても普通の社会人であれば、麻生首相の発言と同じことを思うだろう。


これについて、麻生首相の発言は正論だ、やっぱり国民のことはわかっていないという意見に二分しているが、木を見て森を見ずで意見を言うとこうも感覚が異なるのかということがよくわかる。

麻生首相がハローワークで求職活動をしていた若者に「何かありませんかと言うんじ... - Yahoo!知恵袋
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - 正論
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
>「六本木とかおしゃれなところで仕事をしたい」

この部分は、ほとんどのニュースではカットされていますね。

世論調査で、支持率を低下させるために、意図的にカットしたとしか思えません。

麻生さんの言っていることは、まともだと思いますよ。
Posted by マサオッチ at 2008年12月21日 09:11
この様子を映し出していた、とあるテレビ報道のナレーションでは、「麻生首相は相談ではなく自論を展開」「やはり国民とは隔たりがある」とか言って世論誘導しようとしてましたからね。
メディアの言うことを全て信用することはできませんね。
Posted by しん at 2008年12月21日 11:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。