掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月16日

オリコは潰れてよし

HOME経済 > この記事

貸金業は金貸しで日本経済を立て直したいというワケですね、わかります。

個人消費を冷やす「貸金業規制」で景気は確実に悪化に向かう

新貸金業法が成立した当時より、経済環境は確実に悪化している。このまま総量規制を実施すれば、中小企業倒産や個人破産はさらに増える。自己弁護するつもりは毛頭ないが、それで本当に国民のためになるのか。
そもそも、おカネを借りる・返すは、法律で規制するべき筋合いのものではない。原則は自己責任だ。


原則は自己責任というのは同意だが、法律で規制せざるを得なくなった要因を作ったのは、他でもない貸金業であり、返済能力もない個人にホイホイと高利で貸し付け、悪質な取り立てを行った貸金業者たちや、悪質販売を助長するクレジット取引を容認した信販会社。

ヤミ金融からカネを借りておいて、訴訟で利子だけでなく元金さえも支払い免除を受けたアホな利用者もどうかと思うが、この経営者のこの発言はおかしい。

オリコは潰れてよし。
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - オリコは潰れてよし
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。