掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月04日

大本営発表に注意

HOME経済 > この記事

こんな発言を信用している人っているの?

米国株は「底が形成された」=レッグ・メイソンのミラー氏

「米国株は底が形成されたようだ」とはとても言いきれないし、米ドル暴落の懸念は日増しに高まっていると見るのが普通。


米財務長官、金融危機下での中国の役割を評価

アメリカ側の「中国の役割を評価」という言葉が意味深。

最悪のシナリオに備える必要─人民銀行総裁=関係者

中国は日本以上に米国債を所有しているので、ドル暴落につづくアメリカのデフォルト(国家債務不履行)発動が起きると大損害を被る。


いよいよアメリカによるシナリオの実行が活発化するか。
 
毎日、海外経済動向に目が離せんわ〜 
   
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - 大本営発表に注意
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。