掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年12月02日

オバマChange政策の実態

HOME経済 > この記事

ポータルサイトでのレポートがやっとでてきたね。

原田武夫:「北米共通通貨=アメロ」導入というオバマの隠し玉

ブッシュ政権までの歴代政権が積み上げてきた米政府の財政赤字は天文学的な数字になりつつあり、オバマ次期米大統領が就任早々、本当に「CHANGE(変革)」を望むのであれば、もはや「デフォルト(国家債務不履行)宣言」をせざるをえない状況になってきている。


要約すると、
1.オバマ次期米大統領が「経済回復顧問委員会」を創設
2.デフォルト(国家債務不履行)宣言
3.米ドル、米ドル建て債券大暴落
4.日本買い激増
5.米ドル安を受けてアメリカからの輸出促進
6.北米共通通貨「アメロ」登場

この流れはドイツ統一に向けた東ドイツの旧通貨マルクへの移行、そしてユーロ移行をしてユーロ高を成功させたことを模倣しようとしているということ。


新通貨「アメロ」はロシア外務省筋も話題にしているとあって、これは、もう推測・妄想・空想のレベルではないのかも知れない。

ドル崩壊!
ドル崩壊!
posted with amazlet at 08.12.02
三橋 貴明
彩図社
売り上げランキング: 3914
おすすめ度の平均: 4.5
2 ドル崩壊というよりサブプライムローン説明本
5 世界的金融危機をどう理解するか
5 バブルの輪廻転生と涅槃。メラミン入り鉄筋不足デリバティブの空中楼閣6京円。
4 若手金融関係者にお薦めの一冊
5 旬の本



 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - オバマChange政策の実態
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。