掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年11月26日

外付けHDD I・O DATA HDCN-U500

HOMEパソコン > この記事

iodatamachdd

Mac用の外付けHDDとして、「アイ・オー データ HDCN-U500を購入。
MacOS XのTimeMachine機能を使ってデータのバックアップをするために購入したもので、500GBのディスク容量を備える。

Windows用として売られているものだったが、FAT32フォーマットなので、MacOS Xが搭載されたMacなら使えないことはない。
但し、TimeMachineでバックアップをするときはMac専用にフォーマットし直す必要がある。

iodatamachdd

はじめからMac用にフォーマットされた「アイ・オー データ HDCN-UE500/M」という製品もあるのだけど、Windows用のFAT32フォーマット版と中身は同じなのに高額。

というわけで、買うならWindows用の外付けHDDを購入してMac用にフォーマットしたほうがお得。
フォーマット作業は、TimeMachineを起動してバックアップを開始すれば、自動的にフォーマットされるので手間はかからない。



I・O DATA HDCN-U500(USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB)
 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン はてなブックマーク - 外付けHDD I・O DATA HDCN-U500
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。