掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年11月26日

キナ臭い

HOME経済 > この記事

さらなるデフォルト(債務不履行)への足音。

米次期政権、最大66兆円の景気対策か=大恐慌時以来の規模−報道

最大7000億ドル(約66兆8500億円)の財政出動は赤字国債の発行で賄う→日本を含め、世界各国に買わせる→クラッシュプログラム発動→アメリカ債務放棄→新通貨(アメロ:AMERO)導入→紙屑となった米ドルを抱えた各国も破綻→怒った中国とかロシアと、アメリカが戦争開始→→→→??

軍需産業で成り立つアメリカの新たな戦略かなぁ。

これも、Yes,We can.なのか。


クラッシュプログラムや新通貨AMEROの存在は、マスメディアは報道しないよね。
あくまで憶測だからというのもあるけど、報道したらもっと混乱するもんね。

世界情勢については、日本のマスメディアよりもアチラのCNNやロイター、NewYorkTimesのほうが情報が早い。
さらに、日本のマスメディア報道は情報を選別してる。


2010年資本主義大爆裂!―緊急!近未来10の予測
ラビ・バトラ
あ・うん
売り上げランキング: 581
おすすめ度の平均: 5.0
4 この本読んで、新しい時代が楽しみになった。
5 私が21年間追いかけ続けてきたラビ・バトラの最終結論がこの本だ!!
5 ただの予言者ではない
5 並みの “予測本” とは別格です。
5 これはある情報学者の意見だが…。




 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - キナ臭い
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。