掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年11月24日

評価できないほど無茶苦茶

HOME経済 > この記事

言えてるとは思うが、何か釈然としない。

竹中平蔵 特別インタビュー(前編)「麻生政権は評価できないほど無茶苦茶」

国民はすごく実利的だと思う。“この人はばらまいてくれそうだ”というリーダーが現れると、みんな手を出す。逆に、“この人は絶対ばらまいてくれない、厳しい”と思う人がリーダーになると、自分でしっかりやるようになる。それが民主主義における国民ではないだろうか。


“この人はばらまいてくれそうだ”というリーダー →麻生太郎
“この人は絶対ばらまいてくれない、厳しい”と思う人がリーダー →小泉純一郎

ということですな。

改革路線を始めた元首相は、自民党をぶっ壊すどころか、日本をぶっ壊したと言えなくもないけど、それを選んだのは国民だしね。

でも、それを否定しはじめた現政権が「評価できないほど無茶苦茶」というのは同意。


竹中先生、経済ってなんですか?
竹中 平蔵
ナレッジフォア
売り上げランキング: 13051
おすすめ度の平均: 5.0
5 経済の基本を分かりやすく説明
5 こんな授業をうけてみたかった
5 身の回りの経済がよく理解できる
4 初心者に最適

 
 
 
 

 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - 評価できないほど無茶苦茶
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。