掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年11月15日

Apple 新型MacBook MB466J/Aを購入

HOMEパソコン > この記事

MacBookマニュアル

Appleの新型MacBookを購入しました。

購入したのは通称「梅」モデル。
Apple製品はモデルを指すときに「松竹梅」で表すことがあり、最上級モデルを「松」というふうに表します。

というわけで、買ったのは一番安い「梅」モデル。
「梅」モデルでも定価で148,800円もするので、いま流行のネットブックが3台も買えちゃいます。
もちろん、ネットブックとは性能面において雲泥の差。
ネットやメールを使う程度が利用用途であるネットブックよりも遥かに高性能。

なんたって、メモリは標準で2GB。
OSは高性能で信頼性の高いUNIXがベースのMacOS X Leopard。
CPUにIntel Core 2 Duoを奢り、160GBのHDDを装備し、NVIDIA GeForce 9400M というグラフィック専用のプロセッサを搭載しているので、クリエイティブな創作活動もストレスフリーで行えます。

まずは開封の儀式から。

MacBook外箱

最近のノートPCの梱包ってミニマムですね。
まるでブリーフケースみたい。

梱包する箱までデザインが考えられているという凝りようがAppleらしさ。
普段持ち歩くときも、これに入れてもいいんじゃないの?というくらいのすぐれたデザインです。

MacBook
中を開けるとアルミ製のMacBookが出現。
箱の内側にはクッションが貼られていて、衝撃吸収に備えています。これだけ小さな箱だとクッションをつけるのは必然でしょうね。

MacBook
アルミのシルバーが高級感を醸し出してますな。
前モデルのホワイト色もいいけれど、アルミ仕様もカッコよかです^^

MacBook梱包
MacBook本体を取り出して中敷きを取り外すと、電源アダプタ、ケーブルと取扱説明書が出現。

う〜ん、COOL!!

MacBookトリセツ
横長の高級財布のようなものを開くと、中にはマニュアルとリカバリ用のDVDが入っていました。
マニュアルは必要最小限しか書いてありません。

詳細はMacBook本体にヘルプとして格納されているので、それを参照します。このあたりはiPhoneも同じで、Appleらしい設計思想ですね。

MacBook起動
バッテリ充電を済ませ、有線LANケーブルを接続して電源投入。
画面上に繰り広げられる各国語によるMacWorld歓迎の洗礼を受けたあとは、設定画面が出て使用言語、ユーザIDやパスワード、キーボード設定などを行います。

iTunesのユーザ登録画面が表示されるので、アカウントを持っている場合は入力しておくと便利。Appleらしい心遣いですな。

新型MacBookはアルミニウムの塊からレーザーで削りだして作っているそうで、軽量と強固な耐久性を実現しているとのこと。
といっても、結構重いね。
2.04kgというのは、ノートPCの中では重い部類に入る。

MacBook左側面
MacBook本体の左側面には、有線LANポート、USBポート、ヘッドフォンジャック、ビデオ出力、セキュリティロック穴、電源アダプタ取り付け口が並んでいます。
電源アダプタは磁石で軽く取り付ける方式になっていて、万が一電源ケーブルを足でひっかけても、本体からケーブルがスポッと抜けて本体が落下するのを防ぐ仕組みになっています。以前のモデルからあった機能だけど、すげえアイデア!!

MacBook右側面
右側面にはDVDスロットのみがあります。
トラックパッドはガラス製。
これはマルチタッチを実現するためで、iPhoneと同じように指2本を使って、画面の拡大縮小などの操作が行えます。
このトラックパッドの触り心地がなんとも気持ちんよか〜

MacBook
せっかくのノートPCなので、無線LANで接続設定。
有線LAN接続だと特に設定はなくてもネット接続できるけど、無線LANの場合は無線LANルーターの設定に合わせないといけないので、ちょっとめんどくさい。けれど、セキュリティを重視して、鉄壁な設定にしておいたほうがいいです。WPA2以上で、MACアドレス制限をかけるとか。


このMacBookを購入した理由は、iPhone用ネイティブアプリケーション開発をさらにパワーアップさせるため。
普段のWeb構築にはWindowsマシンを使っているので、いまのところiPhoneアプリ開発でしか使わないのだけど、そのうち新しい使い方をするかも。

現在のMacというのはBootCamp(なんだか去年流行った軍隊式ダイエットみたいだけど)という機能で、WindowsXPやWindowsVISTAをインストールしてMac OSXと切り替えて使える。

なので、メインで使用している使用年数5年のWindowsマシンがオシャカになりそうになったら、このMacBookでWindowsとMacOSXを併用して使う予定。そのときはメモリを積まなきゃね。


とりあえず、買ったばかりなので、本格的に使い始める前にバッテリの儀式をするであります。

iBook、PowerBook、MacBook または MacBook Pro のリチウムイオンバッテリー(あるいはリチウムポリマーバッテリー)を調整して最高の状態にする

新しくなったMacBook
 
 


タグ:MacBook apple
ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン はてなブックマーク - Apple 新型MacBook MB466J/Aを購入
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。