掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年11月11日

スターバックスコーヒー96%減益

HOME経済 > この記事

スターバックス 本日のコーヒー

96%減益というのは尋常ではないけれど。

米スタバ、店舗閉鎖響き96%減益=7−9月期−既存店2%減収見通し

要因は、
・景気減退
・不採算店舗閉鎖に伴うリストラ費用(従業員退職金、店舗売却損計上など)
・マクドナルド、ダンキンドーナツの高級コーヒー市場参入による競争激化

北米市場がこれほどの大きな減益なのに、世界全体の既存店売上高が2%減ということは、スタバがいかに世界進出しているかということの表れ。

スタバは仕入れた商品を売るだけの小売店やマネーゲームに昂じてきた金融機関ではないし、SPA(製造小売業)なので、北米で激増している企業破綻のようにはなりにくいと思う。

SPAであるユニクロも10年程前はヒットしたフリース以後の商品がなかなか出ずに苦労して、口先だけのアナリストにさんざん叩かれたこともあったし。


関連記事:
NYCはStarbucksだらけ

スターバックス5つの成功法則と「グリーンエプロンブック」の精神
ジョセフ・ミケーリ
ブックマン社
売り上げランキング: 5721
おすすめ度の平均: 4.5
3 ほめすぎでは
4 こういう会社で働いてみたい。
5 働いている全ての人に読んで欲しい
5 ただの企業ではない理由
5 非常にためになる

 
 





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 11:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 はてなブックマーク - スターバックスコーヒー96%減益
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。