掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年10月28日

ビジネスの場で初対面でタメ口をきくヤツは人間として終わってる

HOMEビジネス > この記事

自分はフレンドリーで気さくなところを見せたいのかも知れないが、言われている人の中にはそうは思わない人もいる。

それがビジネスの場であるならば、なおさらのこと。
何度か会っていたり、ネット上での交流があった上でのリアルな初対面であれば、ある程度は許容されるが、それでも一線を越えるようなことがあってはならない。

なぜかというと、その人間についての信頼性を損なうからである。

初対面でタメ口をきいてくる人間と共同してビジネスをしようと考えるか?
初対面でタメ口をきいてくる人間が助けを求めてきたときに助けてあげようという気になるか?
初対面でタメ口をきいてくる人間と打ち解けたいと思うか?

ということを考えたとき、答えは即座に迷うことなく全てNOと言える。

「あの人はそういう人だからしょうがない」というのはビジネスの場ではまったく通用はしない。タメ口で話す本人は相手からの信用を失うということに全く気付いていない。
まぁ、当の本人が損をするだけなので、こちらは知ったことではないが、こうしたことは他のケースでもよく見られる。

相手の事情も構わず深夜に電話をかけて一方的に長時間話す。
相手の事情も構わず深夜に呼び出した挙句、相手をからかう。
相手の心情も考慮せずに、相手の言動をネタにして相手をからかい、あることないこと周囲に吹聴して回る。
本人が楽しいから相手も楽しいだろうと思っているから、そうした行動に出ているのかはわからない。
本人は楽しいつもりなのだろうが、相手の迷惑を全く考えていない。
こういうのを自己中心的と呼ぶ。
大いなる自惚れ、勘違い、思い上がり。

傍若無人、慇懃無礼。
今風に言えばKYか。

こういう人物が信用されることは決してない。
人が離れていくのは当たり前。
相手に避けられるのも当たり前。
相手から嫌われるのも当たり前。
相手が心を開いてこないのも当たり前。

こうした人間と交流を持ってはならない。
時間の経過とともに、KY度がエスカレートしていくのは容易に想像がつく。


人のふり見てわがふり直せ、だな。



Q6:無礼講なのに、タメ口きいたら無視されました。 ダイヤモンド・オンライン
タメ口について。 真面目な人は、初対面の人にタメ口で話しかけられるとイラッとしますか?(たとえそれが同い年の人でも)逆に、真面目な人がタメ口で話しかけてきたら、どう思いますか?  Yahoo!知恵袋





タグ:人間関係



ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス はてなブックマーク - ビジネスの場で初対面でタメ口をきくヤツは人間として終わってる
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。