掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年09月16日

SoftBank 920T

HOME家電 > この記事

920T

iPhoneをメインの携帯電話にする前に使っていたケータイを機種変更。

以前使っていた機種は2G対応機。
SoftBank mobileの2Gサービスは来年終了する。
なので、早めに3G対応の携帯電話に乗り換える必要があった。


9月末まで2Gから3G乗り換えキャンペーンをやっていたので、これに乗じることに。

変更した機種は、SoftBank 920Tという東芝の携帯電話。
最も機能が豊富で安いのがこの機種だった。

ワンセグ、おサイフケータイ、FeliCa、GPS、フルブラウザ搭載。
いままではシャープ製の携帯電話をずっと使っていたので、使い勝手に慣れるまでが大変。

とくに、タッチパネルでiPhoneの直観的に操作できるシンプルさに慣れていると、

「あぁ、やっぱりiPhoneのほうがいいや、iPhone最高!」

と改めてiPhoneの良さに気づく。


この機種はワンセグ、おサイフケータイ、FeliCa、GPS付きという日本国内携帯電話らしい多機能を持つが、メインの携帯電話としてはiPhoneを使っている。

自分はこのケータイをほぼ自宅にいるときのみ利用するので、ワンセグ、おサイフケータイ、FeliCaなどの機能はいらないのだが、なぜこの多機能機種にしたかというと、自分が運営するモバイルサイトの動作確認用として、今後必要となるスペックだからだ。


ところで、このSoftBank 920Tはソフトバンクモバイルのオンラインショップから購入した。

販売代理店から購入すると、欲しい機種の在庫がなかったり、機種比較が詳しくできなかったり、販売員の口車に乗せられて高額な機種を買わされる可能性もなきにしもあらず。

オンラインショップなら、機種のスペック、料金プラン、機種変更料金を、好きなだけ納得できるまで思う存分比較ができる。

オンライン注文をしてから審査があり、何も問題がなければ3日間くらいで注文した携帯電話が届く。

旧機種からの切り替えも簡単。
ソフトバンクモバイルから届くメールをクリックして、指定項目を入力、購入した新しい携帯電話にメールが届いたら切替完了。

そのときから新しい携帯電話は使えるようになる。
それまで使っていた旧機種は「圏外」の表示になり使えない。



ただ、困ったのが充電器。
充電器はオプション品となっていた。
届いた時点で、ある程度バッテリ残量はあったが、すぐにバッテリは消耗してしまった。

充電器がオプションとは知らずにいたもんだから、あとで充電器を買う羽目になった。

ソフトバンクモバイル純正品もあったが、ヨ○バシでサードパーティ製の安い充電器をポイント支払いで購入。

920Tとバッテリ

なぜ充電器がオプション品なのかと憤慨したものだが、3G端末になってから充電器の仕様は機種間で共通となったらしく、買換え需要もあるので無駄に充電器を作らず資源を節約するようにしたということなんだろうと無理やり納得。

ただ、「充電器はオプション品なので2Gから3Gに切り替える人は充電器を別途買う必要がある」ということを明記したほうが親切だと思うのだけれど。



 
 
 
   
   
   
   
   







ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 家電 はてなブックマーク - SoftBank 920T
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。