掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年09月14日

そろそろ913大地震予言について言っておくか

HOME社会 > この記事

2008年9月13日は、ブラジルの予言家・ジュセリーノ・ノーブレガ・ダ・ルース氏が予言した、愛知県岡崎市を震源地とするM9級の地震発生の日だった。

当日、地震が発生することはなく1日が過ぎた。
その日、自分は東京にいて、もし大地震発生なら関東にも影響があるかもなと思っていたのだが、何事もなくて安堵した。

ウワサによると9/13 AM4:00に地震発生とのことだったので、都内のホテルで当日の朝、目が覚めたときは「よかった!まだ生きてるよ俺!!」と生きてる喜びに打ち震えたものだった。

ジュセリーノ氏の予言にはハズレも多い。
しかし、関東・東海の大地震はいつ発生してもおかしくない状況。

愛知県、静岡県、長野県では現在、地震雲が数多く目撃されている。

地震雲掲示板

これらは9/13の大地震発生予言に過剰反応した人たちによるものと見ることもできるが、地震雲とみられる雲が数多く発生しているところを見ると、関東・東海地方はここ1週間は要注意なのかも知れない。

備えあれば憂いなし。

我が家でも地震の備えはしている。


関連記事:
携帯トイレ
地震転倒防止に、 ガムロック
地震対策 地震対策用耐震マット
地震対策 転倒防止ベルト
地震対策 セーフティロック
地震対策 突っ張り棒








ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 19:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 はてなブックマーク - そろそろ913大地震予言について言っておくか
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。