掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年08月24日

USJ、宇宙戦争のアトラクションまだ〜?

HOME > この記事




トム・クルーズ主演の映画「宇宙戦争(WAR OF THE WORLDS)」は、題名こそ「スター・ウォーズ」みたいだけど、あちらが遥か遠い昔、銀河のかなたでの話だったのに対し、「宇宙戦争」は現代の地球上での話。

原作はH・G・ウェルズの小説で、古くはラジオドラマや映画にもなり、2005年にスティーブン・スピルバーグの手によってリメイクされたもの。

地球外生物(エイリアン)からの侵略を生き延びる、というストーリーだが、リアルな描写がとても生々しかった。

エイリアンの搭乗する3本足のマシン「トライポッド」の迫力ある動作音、違和感のないVFXなど、驚異の映像と音響で観客を圧倒する、映画館でこそ観るべき作品だった。

地球外生物を倒す秘策は、地球上の微生物や細菌にあったというのがオチだったんだけど、全世界のなかで日本の大阪が先行して、このトライポッドを人間が破壊したというエピソードがいちばんのインパクトだ。

実際は大阪でトライポッドを倒す場面は描かれず、逃げ惑う人々の噂話として出てきたのみ。
どうやって倒したかは具体的に描かれなかったので、かなり話題になったものだった。

地球上の微生物や細菌がトライポッドを倒す秘策だったので、道頓堀川の水をトライポッドにぶっ掛けて倒したのか、はたまた関西人パワーを代表する大阪のおばちゃんがやっつけたのだろうと、この映画を観た人たちで推測がかなり盛り上がった。

さらに、これはユニバーサル・スタジオ・ジャパンTMが大阪にあることを意識して、「これはUSJに"宇宙戦争"のアトラクションが出来るということなのか?!」と観賞した人たちの話題にもなったものだった。


そして、2008年のいま、映画公開から3年経ったのだけど、首を長〜くして宇宙戦争のアトラクションオープンを待ちわびています。

いまのUSJもハリウッド作品のアトラクションがたくさんあって楽しめるけどね。
ジュラシック・パーク・ザ・ライドR」「ウォーターワールドTM」「バックドラフトR」「バック・トゥ・ザ・フューチャーR・ザ・ライド」「E.T.アドベンチャーR」「シュレック 4-D アドベンチャーTM」「ターミネーター2:3-D R」など、人気作品のアトラクションが盛りだくさん。


「宇宙戦争」のアトラクションが出来るのを待ちながら、いまのUSJを楽しむとするかな☆


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンTM


タグ:USJ 映画
ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | はてなブックマーク - USJ、宇宙戦争のアトラクションまだ〜?
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。