掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年08月11日

Enyaの音楽を北海道・オロロンラインで聴きたい!!

HOME音楽・CD > この記事

オロロンライン・道道106号線

北海道の日本海沿いに走る国道232号線と道道106号線は、「オロロンライン」と呼ばれるルート。
特に道道106号線の天塩から稚内へのルートは、遮るもののない一直線の道路。
左右に拡がる牧草地、そして日本海に浮かぶ利尻島。視界いっぱいに広がる大空と雲が印象的なルートです。

北海道旅行で道北に行くときは、必ずルートに組み入れるほど好きな場所です。


大きな地図で見る

ここで聴くのにピッタリな音楽Enya


enya

Enya(エンヤ:本名[エンヤ・ニ・ブレナン])は、
アイルランド北部ドニゴール州グウィドー生まれのシンガー。


ベスト盤「Paint the sky」は日本でも大ヒットし、その後は映画「ロード・オブ・ザ・リング」のテーマ曲「May it be」、パナソニックのプラズマTV・ビエラのCM曲「Amarantine」などでおなじみ。


Enya 歌詞カード

壮大なオーケストレーションと哀愁帯びたメロディを奏でるシンセサイザーの伴奏はまるで、大自然を描いた名画のようです。Enyaのボーカルとコーラスとの多重録音で繰り広げられる世界観が大好き。



Enya歌詞カード

おすすめのアルバムは、「Paint the sky」「Amarantine」「a day without rain」、そしてシングル盤「May it be」。

Enyaの曲はEnya出身の地アイルランドや、ノルウェーなどの北欧に想いを馳せてさせてくれます。


アイルランドやノルウェーに行かなくても、日本にいて北欧の雰囲気を味わうことができる場所が、ここ北海道・道北地方のオロロンラインなんです。

このルートをクルマを走らせながら、Enyaを聴けばもう心はウルウル。

気分はアイルランド。

まさに「荒涼とした大自然を壮大なスケールで描いた名画のような哀愁を帯びたメロディ」が、北海道・道北「オロロンライン」の荒涼とした景色にピッタリマッチしてます☆


ノシャップ岬から見た利尻島

左手に日本海と利尻島、右手に牧草地を見ながら北上、夕刻に稚内のノシャップ岬に到着し、利尻島の向こうに夕日が沈むのを望めば、壮大なEnyaの旅のフィナーレを迎えることができます。


天塩から稚内までは約50km。
1時間前後で走れるので、Enyaのアルバムを1枚フルコーラスで まるっと聴けちゃいます。


あぁ、書いてるうちに、北海道の大自然のなかでEnyaを聴きたくなってきた!!

Enyaの楽曲ダウンロードはiTunesへ!
 iTunes Store(Japan)
 
 
Enyaを聴くiPodのご購入はApple Storeへ☆
Apple Store(Japan)
 



タグ: 音楽
ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・CD はてなブックマーク - Enyaの音楽を北海道・オロロンラインで聴きたい!!
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。