掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年08月10日

原油高騰で円高のいまこそ、北米ニューヨークへ海外旅行に行こう♪

HOME > この記事

成田空港 北ウィング

昨今は原油高騰のため、海外旅行に行く人が減少しているとか。

まぁ、燃料サーチャージ(燃料付加運賃)は高いですけどね。
今年の夏も、海外旅行に行く人は減少しているものの、行く人は行っているんですよね。

こんな世界情勢でも、息抜きや見聞を広めるために世界に旅立つ人はいるってことです。人生は一度きりですもん☆

帰省・移動ラッシュ始まる、原油高で鉄道利用や韓国旅行が人気
夏休み期間(7月15日〜8月31日)の海外旅行者は前年同期比7%減の225万人の見込みだが、韓国便は前年比4・3%増、グアム・サイパン便も2・4%増と好調だという。


海外旅行はいまは高いと思われがちですが、米ドルに対して円高な現在のメリットを享受して、北米方面への海外旅行なら、メリットありまくりです。

おすすめはニューヨーク!
世界経済の中心でもあり、アートやファッションの発信地でもあるニューヨークは何度行っても飽きません。

ここはぜひ、1週間くらいは滞在したいところ。


メトロポリタン美術館

MoMA(ニューヨーク近代美術館)、MET(メトロポリタン美術館)などの世界に誇るアートを堪能するもよし!


NYC LOVEオブジェ

ニューヨーク市内いたるところにあるアートなオブジェでポーズを決めて撮影するのもよし!
ニューヨークは美術館・博物館が多数あって、アートめぐりをするのも楽しみのひとつですが、こうした街中にあるモニュメントを見て歩くというのもオツなものです。


ニューヨーク、タイムズ・スクエア

世界で最も混雑すると言われるタイムズ・スクエアでめくるめくネオンサインを見て目をぐるぐるさせるもよし!
世界中にネット配信しているLIVEカメラが交差点にあるので、ポーズを決めると誰か見てるかも(笑)


ブロードウェイ・ミュージカル マンマ・ミーア!

タイムズ・スクエア、ブロードウェイでミュージカルを楽しむもよし!
おすすめは、「マンマ・ミーア!」「オペラ座の怪人」「ヘア・スプレー」!!


ニューヨークの夜景

ニューヨークの夜景は絶対はずせない!
エンパイア・ステート・ビル、トップ・オブ・ザ・ロック、ブルックリン・ブリッジの3大夜景は必ず見ておきましょう!!


ヒルトン・ニューヨーク

お泊りは、もちろん観光・プレイスポットに近いマンハッタンの高級ホテルでね♪

日本とは違う調度品の使い勝手にビックリ☆
すべてがアメリカン、すべてがビッグ、すべてがCareless(笑)


スタテン・アイランド・フェリーから見たマンハッタン島

スタテン・アイランド・フェリーに乗って、マンハッタン島を眺めたり。自由の女神像を見に行ったり。
スタテン・アイランド・フェリーは乗船無料、2隻の護衛艇に警備されながらの数十分のクルーズが楽しめます。


VIP仕様のSUV

ニューヨークの街中を走る、ど肝を抜くVIPカーに目を白黒させたり。
いかにもアメリカンなドデカいクルマがたくさん走ってます☆
日本車(レクサス、ホンダ、アキュラ、ニッサンなど)もかなり見掛けます。


H&Hのベーグル

本場ニューヨークのモチモチッとしたベーグルを堪能したり。
H&H BAGLES、Murray's Bagels、Ess-A-Bagel、Kossar'sのベーグルがおすすめ!


高級食材スーパー ZABAR'Sで買った、Tuna Wrap

映画「ユー・ガット・メール」のロケでも使われた高級食材スーパー ZABAR'Sでdeliを味わったり。
ZABAR'Sは、アッパー・ウェスト・サイドにあります。
道路を挟んだ向かい側は、H&H BAGELS。


ニューヨークの脳天直撃激甘スイーツ

アメリカ独特の、砂糖の塊のような頭痛がしそうなくらいの激甘スイーツを味わったり。
(画像はMeat Packing Districtにあるお菓子屋のケーキ。)


YOSHINOYA

日本食が恋しくなったら、タイムズ・スクエア 270 W 42nd Stにある、YOSHINOYA USAで、BEEF BOWL(ビーフ・ボウル:牛丼)を食べたり!


YOSHINOYA USA BEEF BOWL

BEEF BOWLは、日本にある吉野家の牛丼とは違う味覚なので、そのギャップにおどろいたり(笑)


アッパー・ウェスト・サイド 79St.の地下鉄駅入口

ニューヨーク市営の地下鉄に乗車してニューヨーカーを気取ったり。

ニューヨークの地下鉄は、どこまで行っても1回$2。
乗車するときは、券売機で1回切りのメトロカードを購入するか、レギュラー(Pay-Per-Ride)または乗り放題(Unlimited)のメトロカードを購入します。
レギュラーとは$4〜$80までのプリペイドカード。
残額が足りなくなったら、あとで補充もできます。

乗り放題は1日券($7)、7日券($24)、30日券($76)があります。
な〜んと、券売機でクレジットカードでも購入できるというのがすごい。さすがカード社会の国です。
改札口にある読み取り機の溝にメトロカードを差し込んで通し、回転式のバーを押して進みます。レトロな半自動改札機といった感じ。
電車を待つ場合、「Off-Hour Waiting Area」で待つのが鉄則。
駅の係員の目の届くところで待ちます。


ウォール・ストリートのバッファロー像

世界経済の中心、ウォール・ストリートで$経済の息吹を感じたり!

行ってみればわかるけど、空気感が日本の証券街である日本橋兜町とは大違い。


セントラル・パーク

ニューヨーカーの憩いの場所、セントラル・パークを散歩したり。
(人通りが少ない場所や暗がり、森や茂みの中は危ないので近寄らないでね。)


ナイアガラ滝

ニューヨークから日帰りでナイアガラ滝を見に行ったり。
NY JFK空港からバッファロー空港まで片道1時間。そこからバスでナイアガラ滝へ。往復17時間くらいの日程です。


ブルックリン・ブリッジでの映画撮影風景

ニューヨーク市内いたるところで行われている映画撮影風景にセレブ俳優の姿を探したり。
現地ツアーガイドによると、現在のハリウッド映画はハリウッドで撮影するのは稀で、ニューヨークでロケすることが多いのだそうです。いまはハリウッド・ロケの時代は終わり、いまはニューヨークロケの時代だとのこと。



円高の今がニューヨーク旅行のチャンスです!

近代と現代、アートとファッション、そして世界経済の中心地を感じるニューヨークに、ANA直行便で行こう!!

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】


パッケージツアーで行くのもよし、好きな航空便とホテル、オプションを自由にチョイスできるダイナミック・パッケージ「海外旅作」で行くもよし!

ニューヨーク・ストリート


ニューヨークは一度行けば病みつきになること請け合い。
季節ごとに異なった表情を見せるニューヨークは、行くたびに発見があります。

特に紅葉の秋がおすすめ。
鮮やかに色づくセントラルパークを歩けば、きっと映画の主人公になれることでしょう!


ニューヨーク旅行ツアーの詳細・申込みはこちら!
ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 20:15 | TrackBack(0) | はてなブックマーク - 原油高騰で円高のいまこそ、北米ニューヨークへ海外旅行に行こう♪

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。