掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年08月09日

五輪開会式

HOMEテレビ > この記事

なんだかんだ言って北京五輪開会式は見た。

ワイヤー・アクションを得意とするチャン・イーモウ映画監督らしい演出で素晴らしかったけど、ひとつ気になった演出がある。

中国の悠久の歴史絵巻から現代を描き出す舞台のなかで、地球を模した巨大な球状の物体がスタジアム空間に上昇し、青い地球がやがて全体が赤く染まっていく演出があった。

赤色とは、中国の国旗の色にもなっているように、中国のシンボルカラーだ。
これは、中国がいつか世界を制覇するぞという意思表示なのか。

NHKでの生放送時、それまで解説していたアナウンサーも、この地球が赤く染まった瞬間は黙りこみ、画面の向こう側から言いようもしれぬ緊張した空気が伝わってきた。

迫力と華麗な演出で度肝を抜かされたが、中国という国家の意志を見せつけられた気がした。恐ろしや。


「中国が目論む世界支配」の正体
ベンジャミン・フルフォード
扶桑社
売り上げランキング: 864
おすすめ度の平均: 4.5
4 なかなか
5 世界経済の将来が分かる!!



世界が仰天する中国人の野蛮
黄 文雄 宮崎 正弘
徳間書店
売り上げランキング: 16927
おすすめ度の平均: 5.0
4 中国人のメンタリティに迫った一書
5 中国を知りたい方はまず最初に読んでください!!
5 盗まれたり騙されたりするほうが悪い中国
5 中国人が野蛮なのにはワケがある








ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 13:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ はてなブックマーク - 五輪開会式
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。