掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年07月28日

Mashup Caravan in FUKUOKA

HOMEインターネット > この記事

Mashup caravan

"Mashup Caravan in FUKUOKA"に参加してきました。

"Mashup Caravan in FUKUOKA"は、リクルートとサン・マイクロシステムズが主催するネット上のイベント、"Mashup Award 4"のセミナー。

Mashup Award 4

"Mashup Award"はネット上のWebサービスを組み合わせて、さらに面白いサービスを作ろうという主旨のコンテストで今年で4年目。

大賞賞金は100万円。
その他の賞もいろんな商品が提供されます。

で、この"Mashup Caravan in FUKUOKA"は、ネット上の開発者向けセミナーです。

東京、名古屋、大阪、京都、札幌と開催されてきたキャラバンも福岡で最後。

来場者は40名前後。20代から50代くらい。
開発者向けセミナーとはいえ女性の姿もあり。
Mashup Awardは技術も必要だけどアイデア勝負というところがあるので、デザイン関係の職業の人たちにもアピールしているみたい。

ITセミナーらしく、会場はWiFi環境を提供。
ノートPC持ち込みの参加者も多かったのだけど、MacBookを持ち込んでた人も多かった。
Macもシェアを延ばしてるしね。
自分もMac使い、もといWindowsとMacの両刃使いですけど。

ちなみに、私はiPhoneで接続w


過去の受賞者の発表、APIを提供している企業からのプレゼンテーション、開発・アイデアのヒントなどの講演などが行われました。

とくに面白かったのが、富士フィルムの「顔」ラボ。

 ■顔ラボ

同社のデジタルカメラFinePixにも搭載されている顔認識技術をネットでWebサービスとして公開しているのだけど、こうしたものを使うと面白いものができそうだね。
いかに柔軟な発想ができるかが鍵だろうね。

Mashup Awardで受賞する要件は実用性よりもイノベーション性が大切ということがわかった。
実用性=ビジネスとしての展開はその後でもいい。


もうね、刺激受けまくりです。
上には上がいる。
自分がちっぽけな存在に見えてしまった。


過去の受賞者は、受賞をきっかけに起業したり、有名どころの企業に転職して活躍したりしているそうです。

このキャラバン参加によって、いま仕掛かり中のアイデアの方向性を改めて考えるきっかけが出来ました。


無償でこうしたイベントを開催してくれた主催者に感謝感激あめあられ。



Mashup caravan 戦利品





ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | インターネット はてなブックマーク - Mashup Caravan in FUKUOKA
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。