掲載している記事、イラスト、画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright (C) レビュログ☆リターンズ All rights reserved.  ゆっくりしていってね!!!(免責事項)



2008年06月12日

愚痴も方便

HOMEつぶやき > この記事

ブログやSNS日記などで愚痴、ぼやき、批判をするのは自分でもイタイ行為と思っていたけれど、少しは効能があるのかも。

・第三者からのフィードバックを受けることによって、固定化された自分の考え以外の新たな考えを知る。
・自分で読み返すことによってそのマイナス思考の恥ずかしさを知る。
・自分で読み返すことによって思考の整理をつける。


ただし、危険なのはアキバ殺人犯のように書きこみによってその心理を増長・強化させてしまう可能性もあること。


ブログやSNSで企業やサービスの内容など特定対象について批判することはあるし、そうした書き込みを他人のブログ・日記で見ることはある。
それはその企業やサービスを提供している団体・個人にとっては耳の痛い話ではあるけれど、「クレームは宝の山」という言葉もある通り、改善してさらによいサービスを提供できるきっかけになる。

度が過ぎた中傷をするのは場合によっては法的・倫理的に問題のある行為だが、よい方向に向かうきっかけになるならばそれも方便。


この世の悩みがゼロになる
小林 正観
大和書房
売り上げランキング: 12821
おすすめ度の平均: 4.5
1 間違ってはいないが
1 ”自閉症”の定義が間違っています。
5 あなたの不満の本当の犯人は?
5 物事すべて、自分の心の中で起きている
5 すべては己の心の中にある






ブックマークに登録 >> ブックマークに追加する
posted by しん at 10:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき はてなブックマーク - 愚痴も方便
"応援ポチッ"などの意味のないコメント、宣伝、SEO目的と類推されるコメントは削除します。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。